木瓜の花
0

    11月1日

     

    木瓜の花が咲きました。

     

     

    以下の説明は、季節の花300より引用しました。

    木瓜 (ぼけ)

    (+ 寒木瓜(かんぼけ))
    (Japanese quince)
    

     

    ・薔薇(ばら)科。
    ・学名
     Chaenomeles speciosa
     Chaenomeles : ボケ属
     speciosa : 美しい、華やかな

     Chaenomeles(カエノメレス)は

     ギリシャ語の「chaino(開ける)+ melon(リンゴ)」が語源で、裂けたリンゴの意味。

     

     

    ・開花時期は、11/25 〜 翌 4/15頃。
    ・11月頃から咲き出す花は春に開花するものと区別するために「寒木瓜(かんぼけ)」と呼ばれることがある。

    ・中国原産。
    ・実が瓜のような形であるところから「木瓜」。
    「木瓜」を「もっけ」と呼んでいたのが次第に「もけ」「ぼけ」になった。
    (「ぼっくわ」「ぼけ」の説もある)

    ・花の色は赤、白、ピンクなど。
    ・枝にトゲがある場合とない場合がある。

     

     

    <木瓜と草木瓜のちがい>

    【木瓜(ぼけ)】
    ・背が高い。
    ・枝のトゲはあまり目立たない。
    ・実は草木瓜の実よりも大きくて、色は黄色。
    ・縦に「彫り」が入っている。

    【草木瓜(くさぼけ)】
    ・背は木瓜より低い。

     

    クサボケ

    ・枝にトゲがいっぱいある。(写真は季節の花300より)
     

    クサボケ

    ・実はボケよりは小さく、色は黄色。(写真は季節の花300より)
    ・縦に「彫り」は入っておらず、表面はつるつる。

     

     

     

     

    ・1月21日、2月19日の誕生花。
    ・花言葉は「指導者、先駆者」。

     

     

    春先に咲いた後に出来た実です。

     

    posted by: 1513neoya | 植物 | 03:37 | comments(0) | - |