サルビア・グアラニチカ(メドーセージ)
0

    10月1日

     

    台風24号の強風で花びらが飛んでしまったメドーセージ

     

     

    ほとんど花びらがありません。

     

     

    この写真は台風24号が来る前9月28日に撮しました。

     

     

    台風が来る前は、満開でした。

     

     

    サルビア

    (+ サルビア・グアラニチカ)
    
     (Salvia, Scarlet sage)
    

     

    ・紫蘇(しそ)科。
    ・学名

     Salvia guaranitica
     (グアラニチカ)

     Salvia : サルビア属

     Salvia(サルビア)は、「salvare(治療)」「salveo(健康)」が語源とされる。
     この種の植物は薬用になるものが多いことから。

     

    ・6月頃から11月頃まで、長い間咲き続ける。
     (花が落ちたあとも、同じ色の[がく]の部分が残るので、長く咲いているように見える)
    ・花の中のほうには蜜があり甘い。

     

    ・青い「サルビア・グアラニチカ」の花は、「ガオーッ」ってほえてるような形♪
     (別名:メドーセージ)

     

    ・8月31日、10月4日の誕生花(サルビア)
    ・花言葉は「全て良し」「エネルギー」(サルビア)

                        (季節の花300より)

     

    posted by: 1513neoya | 植物 | 03:28 | comments(0) | - |