カウンター

Search
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
New Entries
Category
Archives
Profile
Links
http://neoya.lomo.jp/
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
南天
0

    6月12日

     

    南天の花が咲き始めました。

     

     

    家の鬼門の方角にだいぶ前に植えたのでこんなにも繁っています。

     

     

    南天の花は白いです。

     

     

    こちらは鉢植えの南天の花です。

     

    南天 (なんてん)

    (Nandina, Heavenly bamboo)
    

     

    ・目木(めぎ)科。
    ・学名
     Nandina domestica
     Nandina : ナンテン属
     domestica : 国内の、その土地産の

     Nandina(ナンディナ)は、日本語の「ナンテン」が語源。

     

    ・開花時期は、 6/15 〜 7/10頃。
    ・中国原産。
    ・花は比較的地味な白い花。
    ・真ん中は黄色。

    ・漢名の「南天燭」を略して「南天」。
    ・「なんてん」は「南天」を音読みしたもの。


    ナンテン
    ・秋に赤い実をつける。
    ・鳥が食べない限り冬中見ることができる。
    (鳥の大好物のようです)
    ・実を乾燥させたものには「せき」止めの効き目があるのどあめがありますね。
    ・また、葉には「ナンジニン」という成分を含み、殺菌効果がある。

     

    子供の頃、母親がお赤飯を作って近所に配る時、南天の葉を重箱に入れていたのを思い出します。


    ・福寿草の花と南天の実とセットで「難を転じて福となす」という縁起物の飾り付けがされることがある。
    (特にお正月に多いですね)。
    ・また、無病息災を願う、「南天の箸(はし)」というのもある。
    ・防火・厄除けとして庭先や鬼門にも植えられる。

    ・京都の金閣寺の床柱は、南天の材を使っていることで知られている。
                        (季節の花300より)

     

     

    posted by: 1513neoya | 植物 | 02:50 | comments(0) | - |