梔子の実と将棋盤
0

    8月12日

     

    梔子の実が沢山出来ています。

     

     

    梔子の実の形が将棋盤や碁盤の脚の形になっているとは知りませんでした。

     

     

    7時17分の気温は25.7℃でいくらか涼しくなったような気がします。

    ちなみにこの日のさいたま市の最高気温は31.6℃、最低気温は25.1℃でした。

    猛暑日から脱することが出来ました。

    このまま涼しくなって欲しいものです。

     

    将棋盤の脚の形

     

    将棋盤の脚の形そのものは梔子(くちなし)の実を形どったと いう通説があります。

    これは対局中に他から「口を出すな」との 戒めとされております。
    近代は脚を機械で彫る工法が多くなりました。

    その分寸分違わ ぬ同じ物を安くつくれます。

    しかし当店は伝統ある手彫りの工法 を守り続けております。

    それは「それぞれの盤に合った脚がそれ ぞれある」と考えているからです。

    そのため一品一品脚の形が異 なります。

    手彫り作業の分、製作時間が掛かりますが、本物を求 められるお客さまに支えられ、今日まで営業致しております。
                        (吉田将棋碁盤店HPより)

     

    posted by: 1513neoya | 植物 | 01:07 | comments(0) | - |